--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/29.Thu

六本木の『みやび』で焼肉ランチ♪

12.29(木)晴れ

今日は最終出社日でしたー。
今年も一年、ぺこランチにつきあってくれたみなさん、
お疲れ様でしたー!ってことで(笑)

ナオちゃんに「なに食べたい?」って聞くと、「肉」というので、
ユリ姉&ミワワも一緒に、六本木の『本格溶岩焼肉 みやび』さまへ。
(連日、肉かよ!とか言わないでー)

こちらのお店、ランチは3回目ですが、夜はまだ行けていません。
食べログでは夜の評価が4点オーバーなのでかなり気になるー。

1000円でいただけるランチがビーフ、ホルモン、ポークと
3種類ありますが、みんなビーフの焼肉ランチにしました。
DSC_1396.jpg

ライスも玉子スープもお代わりできちゃいます。
杏仁のデザートまでついて、1000円ってお得でしょ?

A5ランクのお肉は2種類で、タレも2種類なのが嬉しい!
DSC_1395.jpg

しかも、ワサビと一緒にいただけるのがいいでしょ~
それにしても、焼肉はみんなでワイワイ食べるものですね。

みんなフレッシュハーツのメンバーでお肉大好きな人ばかりだし、
誰とは言いませんけど、ランチビール飲んじゃったりして、
とっても楽しくて、盛り上がりましたー!

みなさん、来年もよろしくね!
スポンサーサイト
食雑記 | Comments(6) | Trackback(0)
2011/12/11.Sun

キンメをたずねて三千里@伊豆 後半

12.11(日)晴れ

伊豆高原のペンションに宿泊し、伊豆急下田へ。
ぺこのポリシーではその土地ならではの食材をいただくところですが、
今回ばかりは食べログ4点オーバーの気になる鰻やさんがあり、そちらへ。

駅から徒歩10分ほどの距離にある『小川家』さま。
口コミによればこの時代に、天然鰻にこだわっている珍しいお店。

11時半開店で、1時間ほど前に電話予約しましたが、
店に行ってわかったことは、お客さんが来て注文を受けてからさばき、
焼きあがるのに45分くらいかかるそうで、予約は絶対にマスト!

さすがの人気店で、松、竹、梅とありますが、
開店直後なのに残っていたのは竹(2625円)だけでした。
DSC_1310.jpg

うーん、明らかに輸入モノとは異なり、身が上品な気がします。
焼き加減、タレの甘さのバランスもよく、とっても美味!

ちなみに、鰻の旬は天然モノに限ると、
冬眠に備えて栄養を蓄えるこの時期なんですよ。

今はほとんどが海外で太らせた養殖モノなのであまり関係ありませんが、
天然鰻しかいなかった江戸時代、夏は痩せ細って味が落ちるために売れず、
そのため、「土用の丑の日」という日本初の広告コピーができたんです。
(魚食スペシャリスト・ぺこのお魚雑学でした!えへっ)

この後、伊豆半島最南端の石廊崎までいき、
帰りの伊東でまた最後の寿司をいただきました。

こいつ、どんだけ食うんだって!? こんだけ食いました(笑)
伊豆稲取で行き損ねた『徳造丸』さまの回転寿司店。

もちろん、ここでも徹底して地魚を攻めましたよ(笑)
こちらは「キンメの漁師漬け」です。
DSC_1313.jpg

「キンメの柚子胡椒」「キンメの味噌巻き」や地魚のイサキなどなど、
とっても美味しくて、コスパもそこそこよかったです!

それにしても、今回の旅で実感したことは、伊豆の南に
行けば行くほど、観光客が少ない!(自称)美人三姉妹だったのに、
一度も声をかけられないどころか、イケメンがいませんでしたけど(笑)

今回も調子にのりすぎたので、明日から大人しくしなきゃ。。
って、忘年会シーズンですからムリですけどー!!!
食雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/12/10.Sat

キンメをたずねて三千里@伊豆 前編

12.10(土)晴れ

ぺこの大好きなキンメダイが美味しい季節がやってきました。
ヒロ、モリちゃんを誘い、自称美人3姉妹で伊豆グルメ旅へ!

はい、まずは伊東駅前の『すし茶屋 本家鮪屋』さまへ。

ぺこは「地魚の握り」と「特上海鮮丼」で迷いましたが、
お店のおばさまに「特上海鮮丼にキンメダイは入っていますか?」と
聞くと、「入っていないんです…」との残念な返事が。

すると、それを聞いていた大将が「キンメ入れますよ!」とのこと!
おばさまが「言ってみるもんですね!」ですってラッキー(笑)
DSC_1297.jpg

わーい、炙りトロ、穴子、イクラなどなどかなりてんこ盛りです。
これで2500円くらいだから、納得の内容ですー。

城ヶ崎海岸で観光して、海岸沿いの温泉につかってのんびりしつつ、
夜は伊豆稲取で気になっていた『徳造丸 本店』さまに電話をしたところ、
予約でいっぱいだそうで、姉妹店を紹介されましたが、断念。

伊豆熱川駅から徒歩5分ほどの『錦』さまへ。

キンメの煮つけや味噌焼きを頼みつつ、「せっかくだしー」ってことで、
伊豆のもう一つの名産、伊勢海老の生き造りをいただきました!

さすが高級魚介だけあって100g1500円で、これでだいたい4000円くらい。
IMG_6176.jpg

海老蔵さんたら、威勢がよくてサザエの殻にしがみついて、
めちゃくちゃ暴れてます!!動画でアップしたいくらいー(笑)

おーい、お茶!のかけ声と共に刺し身争奪戦の火蓋が切られ、
30秒も経たずに瞬殺しましたが、海老蔵の頭はまだ暴れてます!

一人たった3口くらい!えー、これなら10匹くらいいけますけどー
残念ながら、金額的にいけないですけどー(涙)

海老蔵はそれでも激しく暴れてるって、なんという皮肉でしょうか!
でも、この残った頭を使って、お味噌汁を作ってくれます。
IMG_2987.jpg

濃厚なおダシがききまくりで、とっても美味しいですー!!!
すっかり大人しくなった海老蔵さん、しっかり味わって食べました。

つづく。
食雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/04.Sun

ようちゃんといく伊東のグルメツアー♪

9.3(土) 雨

ようちゃんが一時帰国しているあいだに、
美味しいものを食べに小旅行しましょ!

ということで、嵐をくぐり抜け伊東に行ってきました!
東京駅に集合し、東海道線のグリーン車で出発~

あれ? カズちゃんは??
案の定、お寝坊さんたらぺこの電話で起きましたが(笑)

まず、一食目のランチは食べログで3.71と
かなり高得点の『うなぎのまとい』さまへ。

うな重(上)は2,700円ですがこんなボリューム!
ものすごく肉厚で、焼き加減もよく大満足でしたよ。
DSC_0741.jpg

あ、気のせいじゃなく、もちろん昼からビールです。

ともちゃんとあっちゃんは「ひつまぶし丼」です。
DSC_0743.jpg

これもとっても美味しそうで、ともちゃんが
「山葵を効かせると大人の味ね~」とご満悦でした。

新幹線で猛追してきたかずちゃんがやっと合流して、
一度お宿にチェックインしてお風呂に入ってからご飯へ!

はい、お寿司の『つた好』さまへ。
全員、「地物の握り」2,500円をいただきました。
DSC_0747.jpg

きんめ、煮アワビ、赤いかなどとっても美味しかった~
特上と同じ値段ですが、そりゃ断然地物でしょ!

つづいて、居酒屋の『味の店 五味屋』さまへ。
八海山がグラス一杯280円って、、ありえなくないですか??

さんざん食べて飲んで、しめ1は「五味屋おまかせ丼」です~
DSC_0758.jpg

これを五人で仲良くまわして行きました(笑)
ホントに私たちって、かわいいと思いませんか??

こんなにかわいいのになんで誰も結婚できないの??

そして、しめ2は「三合たたき丼」です~
DSC_0759.jpg

おだしをそそいで茶漬け風にいただくのですが、
これがとってもとっても美味しかったです!!!

ホストクラブにでも行きたい気分だったのですが、
伊東にはありませんでしたから、カラオケに寄ってお宿へ!

ねえ、私たちって、なんで誰も結婚できないの??
食雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/08/22.Mon

ぺこのお土産コレクション 十勝→東京編

8.22(月)曇り

はい、あっと言う間の夏休みでした。。
今回は逆バージョンと言うことで、十勝の土産をご紹介!

やっぱり、十勝と言えば六花亭でしょうか。
DSC_0594.jpg

この六花亭の代名詞マルセイバターサンドの箱なしバージョンはね、
地元でしか買えませんがちょっと安くて、4個入りで440円なんです。

そして、これがぺこのイチオシ!
DSC_0593.jpg

十勝と言えば、じゃがいもの名産地ですが、
これは士幌町農協で出している激ウマのポテチ!

出来立ての方がだんぜん美味しいんですが、この感覚、
わかります?? ぺこ、普段はポテチ食べないもん(笑)

このポテチ食べたら、普通のポテチを食べられなくなるかも!
ってくらいに衝撃的に美味しくてポテチの概念を覆すかも~

キャッチコピーの「生産者還元」にあるとおり、
お取り寄せとかはやっていないので入手はかなり困難ですが。。

はい、これは北海道土産の定番ですね。札幌クラシック!
DSC_0595.jpg

有楽町と新宿に北海道のアンテナショップがあるのは常識ですよね??
ぺこは月一でかよっています(笑)

人気ブログランキングへ食べログ グルメブログランキング
↑          ↑
どうか、ペコの食欲を応援してくださいませ!ペコリ。
食雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。