--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/11.Fri

赤坂『詠月』の衝撃的ランチ!

3.11(金) 晴れ

大変なことが起きてしまいましたね。。
被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。。

私は、14時から仕事で東京のど真ん中、赤坂駅前にいたんです。
エレベーターの中で奇妙な音がしているを感じていましたが、
ビルから出た直後に大きな揺れがおきて、本当に恐怖でした。。

危うく閉じ込められるところでした。。
恐縮ですが、、気を取り直しまして、ご報告です。

その1時間前のことでした。
ものすごい衝撃的なランチに出会えたのです。

最近、赤坂エリアにおいて食べログでハイスコアをたたき出していた
日本料理の『詠月』さま(本日時点で4.16)。
P1000451_20110312135011.jpg

ランチは1200円で、穴子の茶漬けとお魚定食の2種をだしているとのこと。

昨年の10月にオープンしたそうで、話題になり始めてスグ、
営業開始の11時45分から少しだけたった頃お邪魔してみると、
既に店の外に2組の待ちがあり、しかも、穴子は終了したそう。。

会員制の高級クラブが入っているようなビルの4階なので、
最初は見つけるまでに、ちょっと迷ってしまいました。。

やむなくその時は断念したのですが、今日、ダメもとで突撃。
店の前に到着すると、誰も並んでいないし、営業している様子。
P1000452_20110312135010.jpg

13時過ぎでしたから人気ぶりを考えると絶対にムリだと思っていました。

ドキドキしながらドアを開けるとカウンター4席のうち3席が空いてる!
全10席で、カウンターのほかテーブル席が2つございます。

大将、女将の二人でやられていますが、どちらも笑顔で迎えてくれました。
さらに、なんと、1つだけ、穴子が残っていたんです!!!

そこから、至福の時間が始まりました。

まずは、小鉢がやってきましたが、なんという上品な!
P1000455.jpg

おいもは新馬鈴薯だそうで、和風のおだしで丁寧に炊き上げていて、
山椒がほどよく利き、甘みもありホックホクでとっても美味です!

スグにたいらげ、期待値マックスで待っていたところに
やってきたのが、この「穴子利久造り」です!キャー!!!
P1000454.jpg

まずは、お刺身としていただきます。
細く切られた穴子は歯ごたえもあり、胡麻だれに絡み美味!

おろしたての山葵がアクセントになっていて、
これで、ごはん10杯くらいいけてしまいそう。。

しかも、大将が「ごはんはたくさんありますからね」だって!

遠慮しつつ、大切に大切に一杯目のごはんを平らげたところで、
お茶漬けのセットがでてきました。キャー!!!
P1000453.jpg

出し汁をそそぎますと、穴子がお湯をすって少しふっくらします。
うーん、濃厚なタレと出し汁の上品な競演で穴子を引き立てます。

あぁ、、幸せです。。

『湯島121(現・くろぎ)』さまの鯛茶漬けを
いただいたときの感動に近いものがあります。

そして、嬉しい誤算は、思った以上に穴子の量が多い!

ということで、これまた美味しいごはんをもう一杯、
お代わりいただき、お刺身とお茶漬けを堪能してしまいました。。

笑顔がステキで和服がとってもお似合いの女将は、
私のバックにカバーをかけてくださったり、とっても気遣い上手。

特別な時間を過ごすことができました。

予約可能ですし、少人数で電話を入れてからが良いかと思います。

人気ブログランキングへ食べログ グルメブログランキング
↑          ↑
どうか、ペコの食欲を応援してくださいませ!ペコリ。
スポンサーサイト
L赤坂・溜池山王☆☆☆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。