--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/02.Sat

浅草橋『ブラッスリー・ジョンティ』のアルザス風パスタ!

4.2(土) 晴れ

ミカ嬢とお手軽フレンチでも行きましょ!ってことになりまして、
浅草橋の『ブラッスリー・ジョンティ』さまへお邪魔してきました。

ホームページを見るとアルザスワインやアルザス料理に惚れ込んだ
オーナーさんが2009年にオープンしたそうで、なんだかいい感じ。

アルザスはドイツとの国境に接するフランス北東部ですが、
アルザス料理専門店とはなかなか珍しいですよね。
P1000512.jpg

当日の午前中に予約をしましたが、電話応対も丁寧でしたよ。
到着するとこじんまりした店構えで、アルザスの旗が目印ですね。

12時オープンですが、ちょっと早めに到着して店の前に行ってみると、
お客さんが既に入っているようでしたので入店すると2階に案内してくれました。
わ、一番乗りでしたよー!トリコロールカラーで統一感もあってお洒落です。

さて、ランチメニューはコースセットとワンプレートランチがあり、
Aコースはお肉かお魚、サラダ、パン、デザート、コーヒーで1500円。
そして、ワンプレートランチに至っては1000円というお値段。

コースのお肉が「ひき肉のパイ包み」で、お魚は「鱈」とのこと。
ミカ嬢はお魚をチョイスしまして、私はお肉と迷ったけれど、、
ワンプレートランチがスペッツェル(アルザス風パスタ)ということで、
どんなパスタ??ということで、そちらにしてみました。

せっかくなので、アルザスワインもいただきましたよ。
P1000511.jpg

アルザスワインは白が圧倒的に多いようです~
リーフレのリースリング850円は、さわやかでとっても飲みやすかったです!

そして、やってきたメインのパスタがこちらになります。
P1000510.jpg

一見するとリゾットみたいですが、水分が多くてかなりやわらかいです。
一見したとおりトマトベースで、味付けはそこまで濃くはありませんでした。
チーズも入っていてコクもでていますよ~。うーん、なかなか美味しいです。

ミカ嬢の白身魚のソテーやクリームチーズのデセールを一口いただきましたが、
かなり美味しかったです。サラダもたっぷりでしたし、あちらもハイコスパです。

ドリンクはちょっと忘れられたみたいででてくるのが遅かったですが(笑)
P1000509.jpg

常連さんらしき一人客が一人でアラカルトメニューを楽しんでいました。
肉料理の種類もかなり豊富で、気になるメニューがたくさなりました!

接客も丁寧だし、ファンが多いのも納得ですね~
うーん、夜に再訪してこのお店の魅力をもっと知りたい!

人気ブログランキングへ食べログ グルメブログランキング
↑          ↑
どうか、ペコの食欲を応援してくださいませ!ペコリ。
スポンサーサイト
L浅草橋☆☆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。