--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/12.Tue

東麻布『旬彩 本多』はやっぱり、すごく良かったです。

4.12(火) 晴れ

なんていうのかな、絶対に自分からは会わないって決めてた
元カレに会いに行ってしまった…。みたいな??

あの頃、大好きだったあの人に毎週のように会いに行ってました。。
そんなカレが、突然私の前から姿を消えたのは去年の6月のこと。

やがて、改名までして新しい生活を始めたという噂を聞くまでに
それほど時間は必要としませんでした。

しかもいっそのこと遠くに行ってくれたなら忘れられたのに…。
近所だから、会いに行きそうになったけどずっと我慢してきました。

麻布十番に向かう途中他の道を通ればいいのにいつもその道を通りました。
今日もそうだったんです。他のカレに会いに行くつもりで…。
P1000540.jpg

御成門に店を構え絶品お魚ランチで圧倒的人気を誇った『濱壱』さま。
食べログが初めてムック本を出した時、居酒屋ランキングの堂々一位。

それが、東麻布に引っ越して『旬彩 本多』に生まれ変わってからというもの
あんなに人気者だったカレはすっかり名声を失っていました。
当時の点数は4.16だったのが、本日の点数は3.30ですってよ。

いつ店の前を通っても、混んでいる様子が一向にないんです。。
そんなはずはないのに。だって、あんなにステキだったカレが。

今日なんて、店のドアが開いてたのです。ど、どうしたの?
私、心配になって一度通り過ぎたけど引き返しました。

そして、ついに足を踏み入れてしまったのです。
やはり、他にお客さんはいなくて、店員さんはちょっと驚いた様子。。

お店はとっても広々としていて、浜松町の姉妹店
『本濱』さんのシックな雰囲気に近いですね。
P1000541.jpg

お料理は、お刺身定食が1000円、上刺身定食が1200円、
鯛めし定食は1500円とのこと。2つあるお刺身定食の違いは
上の方がお刺身の量が多いというので、そちらにしました。

そして、待つこと数分で、やってきた姿を見て声を上げそうになりました。
これって、私が好きだったあのカレのまんまじゃない!
P1000543.jpg

お刺身は鯛や鰤などが山盛りで、烏賊や蛍烏賊もいました。
タレはポン酢に生姜をといたもので、大葉の千切りや一味のアクセントも
あのときのままでとっても美味しい。

あら煮と揚げ物もやっぱり山盛り。
P1000542.jpg

カレー風味の揚げ物はとっても香ばしいんですよ。
とっても味のしみた大根がお魚の下に隠れんぼしていたり。

ゴハン大盛りにしたのに、お代わりしちゃいましたよ。
鯛めし定食は1000円から1500円に値上がりしているけど、
私はむしろ充実しているお刺身を白飯でいただきたいからいいのです。

もちろん、私のこと、覚えてる?なんて野暮な質問はしませんでしたよ。
だって、私たちつきあってませんでしたから。

ぺこの一方的な片思いでしたから(笑)

食欲は人を盲目にするって、ゆうよね~
スポンサーサイト
L麻布・赤羽橋☆☆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。