--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/13.Wed

東麻布『薮原十区』は焼き魚の聖地かも!

4.13(水) 晴れ

みなさんに大変残念なお知らせがあります。。
なお先輩が今週いっぱいで退職してしまうのです。

いなくなっちゃうのは寂しいですが、でもでも、カレとフランスに
行くそうですから、笑顔で送り出さなきゃだめですよね!

さて、先週も一緒にランチしましたが、「ぺこと和食も食べたい!」
というので、ご案内したのは東麻布の『薮原十区』さま。
P1000556.jpg

看板もなにもないですからね、、最初に一人ではいるのには勇気がいります。。

前回お邪魔したときは、牡蠣フライのあまりのクオリティーの高さに
衝撃を受けましたが、今日はどんなメニューがあるのかしら。

6人でしたので事前に電話してみたところ、けっこう混んでいる様子。
ちょっとだけ待ってから、お店の中央に6人の席を用意してくれました。

ご主人のほかに前にいた女性スタッフさんはいなくて、
新しい男性スタッフさんが入られたようでした。

さて、今日は1000円のメニューが、「塩鮭」と「鯵の開き」、
1500円のメニューが、「太刀魚」と「カジキの醤油漬け」「桜鱒のハラス」
2000円のメニューが、「黒むつ」というラインナップ。

うーん、迷いましたが私は、カジキの醤油漬けにしてみました!
そして、待つこと15分ほどでしょうか。

テーブルに小鉢がならび始めまして、期待が高まるなかお魚さん登場!
あまりに美しいので、撮影大会が始まりましたよ(笑)
P1000554.jpg

美味しい!これ以上ないでしょ?っていうくらいの絶妙な焼き加減。
身がしっかりしていて、脂がのっていて、ご飯が進む進む。。

あべちゃんがちょっと交換しましょ!というので、一口いただいた太刀魚。
P1000555.jpg

うーん、上品な塩焼きです。美味しい。。一番迷ったのがこの太刀魚。
いまが旬の高級魚ですが、なかなか普通のお店には登場しませんよね。

そして、なお先輩のハラスもちょっといただいちゃいました。。
P1000553.jpg

うーん、、これまた塩加減がよくって美味しい。。
ハラスってお塩をふり過ぎてしょっぱいお店ってあるじゃないですか。

ご飯の炊き加減もすばらしいし、お代わりは必須ですよ。

お味噌汁は豚汁風で、根菜系のお野菜がたっぷり入っているんですが、
しっかり歯ごたえを残していて、これまた美味しいんです。

みんなとっても大喜びでしたし、なによりなお先輩が大絶賛してくれました。
「桜鱒の焼き加減がトレビア~ン」だって!

先輩、パリでは桜鱒は手に入らないかもしれませんけど、
和食が恋しくなったときはカレに焼き魚をたべさせてあげてくださいね~

でも、あんまり、やきもちは妬いちゃだめですよ(笑)
スポンサーサイト
L麻布・赤羽橋☆☆☆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。