--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/18.Wed

赤坂の『サファリ』に吹く爽やかな風

8.18(水) 曇り

今日は赤坂で、エグザイルさまも行きつけという
アフリカ料理『サファリ』さまへ。

コンクリートジャングルの赤坂でサファリ??

ランチは15時まで、年中無休とのことで、
前に一度時間内に行った時はクローズしてたのよね。

中の様子は窺い知れない雑居ビルの2階、
今日も開かないのかと思ったけど、ドアが開いたわ!

そして、出てきたのは超イケメンのアフリカ人。
背が高くて、ドレッドヘアにバンダナをしてるー。
どうやら、この人が噂の店主さまみたい。

14時近かったことも歩けど、OL二人と一人の二組がいたわ。
壁にはシマウマさんやゾウさんのイラストがあるんだけど、
とってもセンスがあって、なんだかいい雰囲気。

さて、ランチメニューには「ドローワット(スパイシーな鶏肉のシチュー)」
「オクラシチュー」「アフリカンピラフ」「サファリビーフカレー
サファリチキンカレー」の5品が並んでいるの。

まず、「ドローワット」がトップにあるんだけど、
スパイシー度が五つ星。しかも、他はすべて一つ星で、
辛さ調節が可能とカッコ書きしているんだけど、それもなし。

うん、これを食べたらまず死亡するわね。消えたわ。

やっぱり、ビーフカレーかチキンカレーかなと迷っていたら、
店員さんが「これはめちゃくちゃ辛いけどめちゃくちゃうまいよ」と
ドローワット」を薦めてきたの。

いくらそんなイケメンが甘く囁いたところで、どうせ辛いんでしょ!?

私が「ビーフカレーで」とオーダーしたところ、
なんと、チキンとビーフは今日はやってないですって!
えー!!どうしよう。迷う。。

カレーっぽい気分だからな、ピラフよりは、
「オクラシチューで」と言ったのだけど、やっぱり、あれが気になる。。
振り向くと、イケメンさんがニヤリとしているので、
「やっぱり、ドローワットで…」

テーブルにあった夜のメニューを拝見すると、
「エチオピア、レゲエ、ラスタ、ハイレセラシエを
こよなく愛するエチオピア人がやってるお店です」とのこと。

油を使わないからヘルシーなんだって!
まずはサラダがやってきたんだけど、キャベツの千切りに
ドレッシングがかかってて、もうこの時点で既に辛い。。

うーん、暑さのせいなのか、イケメンに会ったせいなのか。
やっぱり今日の私はどうかしているみたい。。

待ってるそばでOL二人組みが「辛い辛い」言ってるわ。。
そして、やってきました。。やばい赤みのあるカレーが。。
パンかライスが選べるんだけど、私はもちろんライスよ。
サファリ

そ、それにしても、体って正直ね。
一口食べてすぐに汗がどっと吹き出てきたわ。。
ヒーハー!!!!! から~い!!!

テーブルにお水があるから気兼ねなく飲めるけど、どんどん減っていく。
そして、ライスが半分になったところでわかったわ。

このままじゃ、ライスだけがなくなってしまうと…。
でも、辛いけど、確かに美味しい気もする。

とりあえず、辛さに加えて、流れてくる汗がしょっぱいのは余計な隠し味ね。。
うーん、汗が目に入って涙も出そう。。
そして、ライスは終了したけど、ルーは半分以上残っているので、ライスをお代わり!
サファリ

「バレバレ」というアフリカ唐辛子が大量に投入されてるみたい。
インドやネパールとも、もちろん、欧風とも違う独特な味ね。

他の客が帰ったところで片付けにきたイケメン店主が、
「どう?辛いでしょ?」
「は、はい、か、辛いです」
「ゆっくりしていっていいからね。いま、コーヒーを出すから、
それでだいぶ落ち着くから」ですって。

そして、その瞬間、荒れ果てた私の心の中の大地に
マイルドで爽やかな風が吹き抜けたのでした。
コーヒー
スポンサーサイト
L赤坂・溜池山王☆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。