--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/04.Mon

普通のホッケ 『越後屋』

10.4(月) 曇り

北海道から東京に出てきて、悲しかった事は何かって??

そうね、、お昼の1時間くらいじゃ語りつくせないけど、
まずは、お店で食べたホッケが栄養失調で痩せ細っていたことかな。

「これでよく出せるわね」って、「道産子なめんなよ」って驚いちゃったわ。
それ以来、トラウマになっちゃって、あまり頼む気になれないのよね。。
昼からごめんね、どんよりした天気だからついセンチになっちゃった。

さて、今日はなんだか和食をしっかり食べたい気分だったので、
食べログの点数が高かった新橋4丁目の『越後屋』さまへ。

13時過ぎでも満席というコメントを見かけたので心配だったけど、
入り口のドアが開いていて、外から空席を確認できましたの。
そりゃそうよね、だって、もう14時近くになっているんですからね。

入って間もなく、店員さんにレジで先にオーダーを聞かれましたの。
わ、わ、心の準備が出来てないのに、また急に、ちょっと困るわ。

てか、この見覚えのあるシステムってことは、、
さては、浜松町の『権兵衛』さまの姉妹店なのね。

「じゃあ、つぼ鯛で」「すいません、もう終わっちゃいました」
「じゃあ、あこう鯛で」「すいません、ここからここまでおわっちゃいました」
って、魚のメニューはもう半分以上終わってましたの…。

それを先に教えて欲しかったのに、「お肉系なら全部残ってます」って、
あ、あの、私、今日はお魚が食べたくて来たんですけど。。

結局、消去法で「とろほっけ(一尾)」880円にしましたわ。
人気店は混雑の時間帯を後ろに外すとこうなっちゃうのよね。。

やってきたホッケさんは立派で、うん、脂ものってなかなか美味しいわ。
北海道では、このサイズが普通のスタンダードホッケなんだけどね、
これが東京では、とっても珍しいレアホッケなのよね。
ホッケ

あぁ、そう考えれば、普通の幸せに気づけなかったあの頃…。

なんでもないようなことが、幸せだったと思う。

なんでもない夜のこと、二度とは戻れない夜。

あぁ、大事なところなに、ハーモニカがないわ。。
てか、まだ昼だし。。世代がばれるし。。最近、歌のオチが多すぎだし。。
スポンサーサイト
L新橋・虎ノ門☆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。