--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/26.Tue

東日本橋のハイセンスな和食『登じま屋』

10.26(火) 雨

今日は仕事で東日本橋に行く用事がありまして、
ランチの場所にいい意味で迷いました。

なかなか行く機会ってないでしょ。
でも、かなり気になるお店が2つ現れたの。

で、結局、平日にしか行けない方を選んだわ。

そのお店の名は、和食の『登じま屋』さま。

13時過ぎに到着すると、店頭に出ていた献立がこれ。
登5


おススメが「つぼ鯛の西京焼き」で、他には、
「えぼ鯛の開き」「さばの塩焼き」「金目鯛の揚げ煮おろし」
「上州豚のしょうが焼き」「戻り鰹と釜揚げしらす丼」

な、なんというセンスの良い献立でしょうか!
正直、いい意味で、どれでもいいですけど。

しかも、どれもが900~1000円という価格。

ていうか、特に「鯛」がつくやつは、どれも食べたい。
うーん、この時間だからな、まだ残っているかな。。

地下一階にあって、階段を降りるとこんな感じです。
登2

誰もいなかったカウンターの一番端に案内されましたが、
その後、どんどんお客さんが入ってきて、ほぼ満席に!

さて、つぼ鯛の西京焼きが残っていました。
やってきたのを見て、ちょっと感激したわ。
登3

西京焼きが二枚というか、二切れあったの。
普通は、これ、一切れだと思います。

というか、普通は、13時を過ぎていると西京焼きって
売り切れだと思うんですけど、ここはやっぱりやるわね。

さて、お味は、脂ののったつぼ鯛と西京味噌がマッチして、
とっても上品で、焼き加減もすばらしいわ。

さらに、マグロの中落ちがついていたのが嬉しい誤算!
登4


ふっくら炊かれたお米となめたけのお味噌汁を
大切に大切にいただいて、
お代わりせずに美味しいランチをいただきました。

平日このエリアに行くことはなかなかないかもしれませんが、
かなり満足度の高いランチでございました。
スポンサーサイト
★★ランチ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。