--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/09.Tue

アザブジュバーンの『pateya』サーン♪

11.9(火) 晴れ

天気も良いので、カジュアルフレンチ『麻布十番パテ屋-pateya-』さまへ。
ファサードはこんな感じで清潔感があってオシャレです。

メニュー看板を路地に出していない、なんとも慎ましいところと、
住所のプレートと色味を合わせているところが抜群にオシャレ(笑)
P1000050.jpg

さて、ドアを開けると、あれれ、誰もいない??
いえいえ、店内のなかほどにある階段の下から
男性スタッフが呼びかけてくれて、案内してくれました。

こちらのお店、入り口にあった名刺を見ると、
1Fはワインバール、地下1Fはブラッセリーなんですが、
普段のランチは地下のブラッセリーだけでやっているみたい。

14時過ぎということもあって、お客さんは2組だけ。
奥の4人席に案内してくださいました。

そうなんです。こちらはランチが15時までなのが嬉しい。

すぐに男性スタッフがやってきて、メニューリストを
見せながら説明をしてくださいました。

メニューは充実していて、パテサンドやラタトゥイユランチなどの
レギュラーメニューと日替わりのパスタやカレーもあります。

そんな中、私は「シェフの気まぐれ」というキャッチの
カフェスタイルごはん」にひかれてチョイス。
本日はチキンのスパイス風味で、セット950円とお得です。

さて、ちょっと驚いたのですが、いきなりコーヒーが到着…。

これは、オーダーの際、「ドリンクはなにになさいますか?」と問われ、
「アイスコーヒーで」と言ってすぐに、「アイスって大丈夫ですか?」
と言ったばっかりに、私がすぐ欲しいと思ったのかな(笑)。

つづいて、ミネストローネが到着したんですが、
これがとっても濃厚で美味しかったです。
P1000049.jpg

野菜も具沢山だし、かなり手間隙かけて煮込んでいるのがわかります。
ちょっとピリ辛なんですが、後で聞いたらコチジャンを使ってるとのこと。

そして、ちょっと時間がたってやってきたメインのプレートがこちら!
スプーンにのっているのはレンズ豆です。
P1000048.jpg

早速いただいてみると、思ったほどスパイシーさは強くありません。
すごい、どれも本当に手が込んでいて、なかなかのお味。
しかも、ここまでボリュームがあると思わなかったので嬉しい。

チキンはグリルしているので、それほど油っこくないんです。
ゴハンの炊き加減も良いし、とにかく進みます。

それにしても、オープンキッチンに男性が二人と、
ホールに男性が一人で、完全に男だけのお店なんですけど、
なんでこんなにオシャレ感があるんでしょうか。

夜メニューが壁に張られているけど、どれも美味しそう!
居心地がいいのでガールズ会にもピッタリだし、絶対また来たいです!

人気ブログランキングへ食べログ グルメブログランキング

どうか、ペコの食欲を応援してくださいませ!ペコリ。
スポンサーサイト
L麻布・赤羽橋☆☆ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。